ガラパゴスとフルイ機のコンビネーションで上質な山砂の出来上がり!

どの方法で手に入れるか

瓦礫

振動篩機を必要とする業務を始める際は、どのような方法でこの振動篩機を手配するかを考えましょう。振動篩機を自社に導入するには、主に3つの方法があります。「レンタルで手に入れる」「中古品を購入する」「新品を購入する」、この3つです。レンタル専門の会社もあれば、新品や中古品の販売を専門としている会社もあります。中には、この3つの方法全てを取り入れている会社もあります。どの方法で振動篩機を手に入れるかは、予算や使用期間に合わせて検討するようにしましょう。短期間であれば低コストのレンタルがオススメです。予算にある程度余裕があり、かつ長く使っていきたいのであれば新品がオススメです。

振動篩機の価格は、まさにピンキリです。新品で購入するとなると、相場が500万円~800万円くらいになります。安いものであれば200万円くらいで購入できますが、長く使っていこうと考えているのであれば、もう少しお金を出して500万円くらいのものを買ったほうが良いかもしれません。振動篩機は簡単なことでは故障しないよう丈夫に作られていますが、使い方や寿命によっては、ガタがきたり壊れてしまったりすることがあります。そこで多くの企業は、少しでも長く使えるよう購入先や専門会社にメンテンナンスや修理を申し入れています。振動篩機を販売している会社の中には、振動篩機の販売とこれらのサービスを一括りにしているところもあります。アフターサービスやメンテナンス保証が完備されているところであれば、何かあっても安心です。購入先を選ぶ際は、これらのサービスが整っているところを選ぶと良いでしょう。